デザインの現場

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2008/06/03 Mac用QRコード作成ソフト
  3. 2007/12/12 クライアントの皆様へ:年末進行
  4. 2007/12/12 某パチンコのCM
  5. 2007/11/14 「デザインの現場:チラシの裏側」
  6. 2007/10/16 auの2007年秋冬モデル発表・・・あれ?
  7. 2006/04/19 デザインの相場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac用QRコード作成ソフト

急遽必要になったのですがWinと違い、
フリーのソフトが落ちてないんですよね。
シフトを散々さがしましたが、あったのは定価5万程のソフト。
最悪、友人に頼んで作って貰わねばと思いましたが、
こんなサイトを発見。


データ入力後、JPEG画像保存→フォトショで開き、
TIFF形式で保存。で、これをMacのイラレに貼って印刷すると…。
なんだ、ちゃんと読み込めるじゃないか(*- -)(*_ _)ペコッ

と言うわけでソフト代が浮いた気分です。
スポンサーサイト

クライアントの皆様へ:年末進行

クライアントに恵まれているせいか、
受注から、納品までの手離れは割と早い方かなと
思っています。

通常の月でしたら対応できる短納期の仕事も
12月はタイミングが狂うと対応できかねない。
そんな苛立ちがあります。

ひとつ一つの仕事を、クォリティーを落とすことなく
丁寧にしたいので、サラリーマン時代のように
欲張って受けることも、食べるための所謂「こなし仕事」も
したくないのが実情です。

確定でないにしろ、予約ということでオファーをいただければ
ご指定の日時を空けておきますので、
できれば1週間ほど前にご連絡いただければ幸いです。


某パチンコのCM

CMを見て、この台を打ちたくなった方も数多くいるはず。
けれども最近、このCMを見る度に胃が痛くなったり、
着信音に設定してる曲を聴く度に、嫌悪感を感じるのはなぜ?
全く見てない作品に、知らず知らずのうちに
嫌悪感を抱いている今日この頃。

恐らく色んな箇所でハマりの報告を聞いたり、
正直勝てないという実情が絡むせいなんだろうな。

「あなたと合体したい」
それを受けて、打ちに行くけど合体しても当たらない。
熱いアツイ演出を見ても外す。
そんな場面に幾度か遭遇すると・・。

CMも実情にそぐわない。または対象のターゲット以外には
時としてネガキャンになってしまいます。

「デザインの現場:チラシの裏側」

住宅チラシのプレゼンを数日前に提出しました。
自信ありげに出したものの、結果は落選。
理由が面白いというか、コチラが無知でした。

なんでも配布地域のタブーに触れていたからなんだとか。

キーワードは、東海地方。
今後オリエンテーションの折には、
NGイメージ、NGワードなども情報として
いただいた方が懸命ということでしょうか。

ちなみに担当者曰く、東海地方でなければOKでしたとのこと。
リトライを打診され、先ほど受ける旨を連絡した次第。
自分の次のプレゼンが到着するまで、選考を止めてあります。
なんて、言われれば受けない訳にはいかないですよね?

auの2007年秋冬モデル発表・・・あれ?

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=317303&media_id=37

いきなりフルスクリーンって何?
クリックしたら全画面でフラッシュ始まるし、しかも重い!
各製品をクリックする度に始る「LOADING CONTENTS」ってどんな嫌がらせかと?

ユーザーが見たいのは、知りたいのは、もっと単純な
【製品の顔:デザイン:色】と【スペック:仕様】であって、
作り手だけが、あるいは発注側だけが満足する
オナニーフラッシュ画面ではないはず。

前回の夏モデルの時も重いなと感じたけれど、
今回はさらにその上をいく醜悪さ。
auはユーザーに、広くプレゼンする気全然ないだろ?

制作側のブラウジング環境はハイスペックのブロードバンドかも知れないが、
全ての人間がそんな環境にいるわけではないし、
MacOS9環境においては、閲覧すら不可能なんだよね。

新モデルの詳細を知りたい方はこちら↓
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0710/16/news029.html

モデルスペックを見てもとりたてて魅力を感じないし、
何やら新プランに合わせて低スペック、低価格路線になってるような。
いずれに機種変するなら、新料金プランになる前の方が良いような気がします。

デザインの相場

官公庁の機関誌について、とある印刷屋経由で
見積依頼がありました

「デザイン重視なので金額は問わない、あまり深く考えずに提出をお願いします」
とのことでした
渡された見本を参考に、制作スキル・時間を考慮し
相場より若干値を落としての入札…しかし結果は
こちらの出した金額のほぼ半額

これでは印刷代すら原価割れです
良いものを安くとか、経費を抑えたいという心情は理解できます
が、しかしこれではデザイナーのモチベーションが下がることはあっても
あがることはない、というのが今回の僕の感想です

安く手に入れられるモノに対して、高い金額を支払う必要はありません
しかしながら、スキルに見合うだけの対価は必要だと思うんです

もっともそれに対して、価値が見い出せればのお話ですが…

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。