クチコミレビュー

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2007/04/04 「俺にもしもの事があったら」
  3. 2006/07/16 諸刃の剣「口コミマーケティング」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「俺にもしもの事があったら」

「俺にもしもの事があったら」…
個人のPCのHDDには、見られたくないプライベートな
データや、外に漏らしたくないクライアント、
進行中のデータが詰まっている。
そんなもしもの場合に、こうしたファイルを
自動的に削除してくれるのがソフト、
「誉 - 名を惜しめ、恥を知るものは強し -」登場。

「俺にもしもの事があったら、これをまとめて消してほしい」
こうした会話は、縁起でもない話ではあるけれど、
あながち冗談ではないから…。

ちなみにMacOSには未対応なので、
このファイルは自動的に消去されることはない。

関連記事
「俺にもしもの事があったら」を自動化する:ITmedia News
スポンサーサイト

諸刃の剣「口コミマーケティング」

サイバーバズのサービスが本格的に始まり
他社がいくつか追随するサービスの提案をし始めています。

B-Promotionは現在β版を公開ということで、サービスや
ブロガーへの訴求効果ははっきりと分かりませんが、
アルファブロガー(米国では、影響力のある多くの読者に読まれているブロガーを「アルファブロガー」と呼称しているそうです。)と呼称される方々の、影響力に頼ったプロモ展開になることは予想できます。

ここで根底に意識しておかねばならないのは、このプロモは諸刃の剣であるという側面です。
それだけ影響力を持つブロガーに記事を書いてもらうと言うことは、
プラスのベクトルの記事ならば望んだ良い結果をもたらしますが、
マイナスの批判的な記事を書かれた場合、
同じようにマイナスの影響を与えないかという危惧があります。

これは広告主の意向に関わらず、そのサービスを実施した代理店の
エントリー対価やサービス・満足度による所が大きいと思うのですが
いかがでしょうか?
クチコミ影響力のあるブロガーからの発信であるならばこそ、
その効果は馬鹿にできない影響力を与えるものだと思うからです。

例えば記事申請から、対価振り込みまで異常に時間のかかるサイトや、
ブロガーからの反感を買ってしまったサイト、
アフィリ中心のブロガーしか獲得できない代理店は
いずれ淘汰されていくだろうと思っています。

現在、サイバーバズ、B-Promotion、ブログルポにて
サービスや案件を比較中です。
折りをみていずれ、比較記事としてエントリーします。


  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。