インターネット

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2006/04/16 情報の価値

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報の価値

友人の囚人022の避難所といサイトで「教えて君」について話が出ていたので僕もひとこと…

今インターネット上にはあらゆる情報が落ちています
ニュース・テレビ番組・電話帳に始まり
本や各種教材に明記されていることも探そうと思えば探せる時代
つきつめれば情報の価値ってどこにあるんだろうか?
そんなふうにさえ思います


ここで取り上げられている「バカな知ったかぶり」という人種
何か質問された時に「ググレ」=Googleで調べてね
とやたらおっしゃる方のことですが、誰でも最初は検索の仕方すら知らなかったはずじゃないですか
それを馬○のひとつ覚えみたいに「ググれ」「自己責任でお願いします」と口々にいうから、聞く方も嫌悪感を覚える

教えた側も聞かれるだけ聞かれて、あと無反応だったり
一言もなかったりすると面白くないのは当たり前のような気がします
それはネットの社会だけではなく、リアルでも同じ事だとは思うのですが…


情報の価値と言えば、無償で提供できるものと有償で提供できるものの
二通りが存在します
僕が提供している情報の中にも、無償でも良いかなと思う物もあります
どこに金額が発生するのかといえば「鮮度」と「効果性」です
あとは探して簡単に手に入るものは無償で、手間暇のかかるものは有償になるのでしょうか

長くなりましたけれど、結局情報や知識は
ビジネスになるということです

なぜかという言えばそこに経験や、過去のデータからの裏打ちがあるからです

聞く側も教える側も、そこを今一度考えた方がいい
そんな風に思いながらこの記事を読ませていただきました
スポンサーサイト

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。