HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>seo

検索結果、何ページ目まで見る?

ヤフーはやはり強いのか?

検索エンジンの使用率
yahoo:59%
Google:25% の数字は足跡検索を使った調査でもあきらかです

サンプルページデータの検索比率
yahoo:10677/Google:224

「年齢が上がるほどスポンサーサイトに注目」と言うことは
顧客ターゲットの年齢が高い企業はスポンサーサイトとして
登録する意味があるということ
但しそれに見合うコンテンツがなければ見られることも
購買に繋がる可能性も当然低くなります
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://lapislog.blog49.fc2.com/tb.php/26-ea54373a

コメント

例え検索で上位表示されたとしても
魅力的なコンテンツでなければ
リピーターの確保すら難しいでしょう

魅力的なサイトであれば、アクセスは
ほっとておいても伸びるはずです
こんにちわ。
遅くなりましたが、リンクありがとうございます^^;
やはりコンテンツなんですね。。。
ん~、バランスが難しいですね。
kajyu

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。